~旅をしながらゆるくフリーランス生活~

日常の中に旅を

アメリカ 海外旅

【アメリカ旅】Amtrakでアナーバー→シカゴ!恒常的に発生する遅延に注意

更新日:

先週末、Amtrakでシカゴへ行ってまいりました。
Amtrakの予約は思いの外簡単。↓の公式から簡単に予約できます。

Train & Bus Tickets - National Railroad - USA & Canada | Amtrak

残席が少なくなるにつれ料金が上がっていくので、旅程が決まり次第早めに予約したほうが吉。

チケットは、メールにて送られてきたものをプリンタで印刷するか、或いはAmtrakの駅に設置してあるKIOSK端末で発券することもできます。

こちらがKIOSK端末↓

購入の際に使用したクレジットカードを挿入すればOKです。

朝6時台の便だったため、まだ明るくなりきっていない時間でのスーパー早起き。
 アナーバーのAmtrakの駅は、北のケリータウンの方にあります。ダウンタウンから歩いて20分くらい。
ホームに着くと既に沢山の人が列車を待っています。乗車口が明確にされているわけではないので、山勘で並びます。Amtrak(アナーバー⇔シカゴ)の普通車は座席予約制ではないので、強引さを発揮してさっさと乗らないと、2人旅の場合は離れ離れの席になってしまうかもしれません。
※ちなみに乗車駅(復路の場合は降車駅)別に車両が分かれているような感じでした。アナーバー到着時に全く人が乗っていない車両がありましたし、復路のシカゴ→アナーバーに乗車する際は、行先別に乗客を振り分けていました。
到着を待つわたし。
空はまだ若干暗い。
 
結局、列車は約20分遅れで到着しました。遅れたことそのものよりも、20分も遅れているのに駅から大したアナウンスがなかった事に驚きました。
時間を間違えたのかと不安になるじゃないか!><
ちなみにこちら、前日の夕方に撮影したAmtrakの車両の写真ですが、なんというか重厚感がありますね。
 
尚、前日の夕方の便は、約30分遅れて到着していました。
 座席にはゆとりがあり、足を伸ばして座ることができます。読書灯も完備。
頭上に垂れ下がっている長方形の白い紙は、車掌の検札が済んだことを表しています。
↓こんな感じでチェックが入っています。2人分の検札が終わったので2本線(たぶん)。
 
検札の時に笑顔でチケットを見せればOK。世間話が発生するかも。
コンセントも各座席に2口用意されています
 
ちなみにWi-Fiも飛んでいます。なんて快適。超不安定ですけどね。
お手洗いはこんな感じ。なんか便器が変な角度で設置されているので、窮屈な体勢になってなかなかしんどいと友人が申しておりました。
 ↓つづく。カフェ車両へ。

-アメリカ, 海外旅

Copyright© 日常の中に旅を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.